music , 2018.11.16

11/16(fri) DJ EVENT / koe space

Coastlines Live!

極上のチルアウト・ユニット、Coastlinesの初ライヴ!

この夏の終わり、発売すると同時にあっという間に店頭から消えてしまった7インチ・シングル

 “Coastlines EP”をリリースし、瞬く間に話題沸騰中のCoastlinesが、初のライヴを行います。
入場無料のフリーLIVEです。
どうぞお見逃しなく!

Live : Coastlines
DJ : Kaoru Inoue, Kenji Hasegawa

 

Date :  11/16 (fri)

Open : 20:00  Close : 23:00


エントランスフリー

 

Coastlines

DJ / プロデューサーの池田正典 (Masanori Ikeda)と、cro-magnonのキーボーディスト金子巧 (Takumi Kaneko)という、言わずと知れた2人からなるクロスオーバー・チルアウトユニット。 ダンスミュージック界で活躍してきた2人の、別の顔でもある映像音楽用セッションから生まれたCoastlinesの音楽性は、海岸線 (Coastline)などのリラックスした情景を彷彿させるリスニング及びライブラリー・ミュージック的な特性も持ち合わせたチルアウト・トラックである。 ダウンテンポやバレアリック、ジャズ・フュージョン他、様々な音楽性をミックスした池田のプロデュースするレイドバックなトラックの上に、金子の美しくも歌心のあるキーボード・ソロが奔放に舞うトラック群は、全ての人達のアフターアワーズにおいて、特別なサウンド・トラックになるであろう。

 

Kaoru Inoue

DJ/プロデューサー。

高校時代から20代前半までパンク~ロック・バンドでのギタリスト経験を経て、89Acid Jazzの洗礼とともにDJカルチャーに没入。Chari ChariKaoru Inoue名義での音楽制作~リミックスで数々の功績を残し、またクラブ・野外フェス問わず様々な現場でのDJ活動を通してオルタナティブなダンス・ミュージックの可能性を追求してきた。2014年、12年ぶりにChari Chari名義を復活させ、ライブ・バンドとして再生。インドア・フェス=RA@ageHaにて復活デビューを果たし大きなレスポンスを得た。2016年、Chari Chari名義14年ぶりのアナログリリース「Fading Away / Luna de Lobos」が水面下で好評を博し今後の活動が期待される。2018年、リスニング指向を高めたアナログLPKaoru InoueEm Paz』がポルトガルのレーベル=Groovementよりリリースに。レーベル“SEEDS AND GROUND”を主宰。http://www.seedsandground.com http://soundcloud.com/kaoru324

 

Kenji Hasegawa(gallery)

1990年、仲間達と代々木公園で開催した野外パーティー”yoyogi friendship project”においてDJとしての活動を始める。以来、 現在に至るまで20年以上にわたり、DJ/選曲家/パー ティー・オーガナイザーとして活動中。人気のサンデーアフタヌーンパーティー、~Sunday Afternoon Session “gallery”のレジデントDJであり代表者。 95年にロンドンの人気レコードショップ「ミスター・ボンゴ」の東京 ショップを仲間と共に渋谷に開店し、同店長を務める。99年から はエイベックスにて4年間クラブミュージック/ダンスミュー ジック部門のA&Rディレクターを務める。2003年より、フ リーランスとしてDJA&Rディレクター、音楽ライター、 ラジオ番組の選曲、ファッション関係イベントの選曲、ホテル・ニュー オータニのナイトタイム・プールのDJ企画などをおこなってきた。 2010年に西麻布にオープンしたライブハウス&シアター「音楽実 験室 新世界」に店長としてオープンより20144月 まで着任。 20152月より、株式会社ローソンHMVエンタテイメントに入社。 アナログ盤専門店HMVrecordshop渋谷のスタッフとして勤務し、 DJとしての活動とともに音楽伝播活動をしている。