fashion , 2019.4.8

Fashion Revolution

世界中でムーブメントを起こしている
FASHION REVOLUTION 。

2018年度は世界50カ国、1100のイベント、275万人が参加しています。

よりサステナブルで、人にも環境にも配慮した、真のファッションの価値を問い直す
取り組みです。

 

hotel koe tokyoもこの取り組みに賛同し、4/22(mon)よりショッピングバッグの有料化いたします。

(大・中・小の3サイズ 1枚20円で提供となります)

 

プラスチックごみによる海洋汚染が世界的な問題となる中、
「脱プラスチック」のアクションとして、エシカルな取り組みを推進いたします。

地球環境や社会問題に配慮した取り組みを今後も続けてまいります。

 

NO MORE PLASTIC BAGS

ストライプインターナショナルグループでは、2019年5月1日より、国内のアパレル全ブランドにて、ショッピングバッグを有料化し、素材を順次、紙製にすることに致しました。

プラスチックごみによる海洋汚染が世界的な問題となる中、「脱プラスチック」のアクションとして、エシカルな取り組みを推進いたします。
地球環境や社会問題に配慮した取り組みを今後も続けてまいります。
Fashion Revolution
このキャンペーンの背景には、2013年4月24日、バングラディッシュの首都ダッカ近郊で1,100名以上もの衣料労働者が亡くなった、「ラナ・プラザ」ビルの崩落事故があります。
このビルには、ヨーロッパの大手ファッションメーカーが多く入っており、その安全管理や働き手の人権の扱いが疑問視されました。この事故を受け、2014年より4月24日を「ファッションレボリューションデイ」として、世界各地でファッションを変革するための働きかけを行なっています。2016年から「ファッションレボリューションウィーク」として1日に限定せず、さまざまなイベントを呼びかけています。私たちが安さだけを求めて買い物をし続ける限り、また同じ悲劇を繰り返す可能性があります。こうした悲劇を二度と起こさないために、よりサステナブルで、人にも環境にも配慮した、真のファッションの価値を問い直すのが、本キャンペーンの目的です。
https://www.fashionrevolution.org/asia/japan/