music , 2018.7.28

7/28(sat) DJ EVENT/koe space

DAY:7/28(sat)

TIME:19:00~24:00

LIVE:AFRA & BROKEN SPORT(JAZZY SPORT)

DJ:DJ SHOTA  /  櫻井喜次郎 / Kazuhiko Asami / Satoshi Miya(BROKEN SPORT/BRIGHTON Studio DAIKANYAMA)

DANCE SESSIONN:YANMA(signal、Afro japanican)/ Nao(boqueria)/よねもとよね(endless free) / KAZUKI(endless free)/ YUKI

AFRA & BROKEN SPORT(JAZZY SPORT)

日本でヒューマンビートボックス(human beat box)のパイオニア的存在「AFRA」。

そして、イギリス発祥のBe-Bopダンスを軸に、ジャズ・ファンク・ソウル・ヒップホップ・デトロイトテクノなどから採集した黒い音楽の中を、ダンスという身体の言葉で自由に表現。CLUB/JAZZ/HIPHOPシーンを縦横無尽に、東京JAZZ、SUNSET LIVE、APPI JAZZY SPORT、MOTION BLUE等、ステージを席巻するダンスクルー「BROKEN SPORT(JAZZY SPORT)」。

MIC1本とループマシンを用いて構築されていくAFRA BEATBOX とダンサーのスペシャルセッションスタイルで圧倒的な熱量のライブを体感できるだろう。

 

DJ SHOTA

2006年、自身初の挑戦となるDJバトル「Teens DJ CHAMPIONSHIP 2006」で日本チャンピオンに輝き、その後も数々の大会で上位入賞を果たす。さらに2009年、世界最大規模のDJバトル「DMC JAPAN DJCHAMPIONSHIPS 2009」バトル部門で日本の頂点に立った。同年9月、ロンドンで行われた世界大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2009」ではベスト8、2013年、ポーランドで開催された「IDA WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2013」では世界4位、そして2015年、6年前にバトル部門で日本一の栄光を手にした大会「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2015」のシングル部門でも優勝。日本代表として10月に世界大会へ再度挑戦し、世界5位という成績を収め、自身の名を世界に刻んだ。 これらの経歴は誰よりもターンテーブルを楽器として楽しんできたという記録であり、DJ SHOTAが唯一無二の作曲家であり、演奏家である事を示している。現在は東京をベースに、ショーケースやクラブプレイを展開。DJ SHOTAが奏でるリセットデザインされたサウンドを是非体感して欲しい。

 

櫻井喜次郎

1998年にDJとしてデビュー以来、”Vinyl Junkies Only” @organ bar(東京)、”BOSSANOVA
underground” @NOON(大阪)でのレギュラーイベントをはじめ、数多くのパーティーを主催。
“MilfordSound(ミルフォード・サウンド)”名義にて「Chegade Saudade」を始め、数多くのコンピレーションCDに楽曲を提供。アナログEP「Love songEP」をリリースするも、発売と同時に完売。2012年
からパーカッションニストの松岡”matzz”高廣、Blu-Swingの中村祐介とともに”tres-men(トレメン)”を結成。2012年1stアルバム「Tres-men」を2013年2ndアルバム「Let’s Get Going!」をリリース。FM/TVでの多数オンエアとタ
イアップ、そして国内外のDJ達にスピンされジャズ / クロスオーヴァー界に大旋風を巻き起こした。
DJプレイにおいてはオールジャンルで非常に評価が高く、中でもジャズ、クロスオーバー、ラテン、ソウルを得意とし、常に希少性の高い選曲には定評がある。