music , 2018.6.22

6/22(fri) JESSE(RIZE/The BONEZ) – Acoustic Live開催決定!

6/22(fri) 週末の音楽イベントに加え、specialなLIVE EVENTの開催!

guest にJESSE(RIZE/The BONEZ) – Acoustic Liveを迎え、素敵な夜を演出いたします。

 

DJ:Ren Yokoi

LIVE:JESSE(RIZE/The BONEZ) – Acoustic Live

 

TIME:20:00~

 

※ライブ観覧に関するお問い合わせを多数いただいているため、混乱を避けるため急遽プレミアムエリアを設けることが決まりました。

当日19:00より限定で整理券を配布いたします。(その際ドリンク代700円(税込) が必要となります。)

プレミアムエリアは人数制限がございます。人数に達しましたら配布を終了いたしますのでご了承くださいませ。

 

整理券をお持ちでない方は、通常エリアにてエントランスフリーでご覧いただけます。混雑時は入場規制をかけることもございます。ご了承くださいませ。

 

JESSE(RIZE/The BONEZ) – Acoustic Live)

 活動20年目に入った、RIZEVocal & Guitar20008月にシングル『カミナリ』でデビューを飾り、ロックの“現在(いま)”を圧倒的な熱量で表現する彼らの姿勢は多くのリスナーから支持を得た。怒涛のライブツアーを繰り返し、全米、アジアツアーを成功させるなどワールドワイドに活動。今年8月より結成20周年のアニバーサリーイヤーが始まる。

 2013年より、Pay money To my PainT$UYO$HI, ZAX, NAKA(ex-RIZE)と共に、The BONEZを始動。アナログテープを用いた渾身のアルバム「Astronaut」をリリースし、国内及び台湾・香港の大型フェスに多数出演し圧倒的なライブ力を披露。今春3rdアルバムをリリースし、全国ツアーを開催。現在もっとも注目を集めている話題のバンドだ。

 ハイセンスなファッションは数多くの雑誌の表紙や特集で取り上げられ、自身のブランドS&Co.や地元戸越銀座にてTシャツプリント工場“JSF”を展開。バンドTから地元商店街までデザインとプリントを施す。

ラッパーとしても全国のCLUBやイベントに精力的に参加し、最強のライブパフォーマンスを魅せる

 

Ren Yokoi

1992年、この世に生を享けたその日からヒップホップの英才教育を受け、多感な時期を過ごしたUSボストンにおけるストリートカルチャー影響下、ダンスミュージックの洗礼を受けて、DJに傾倒。テクノ~ハウスに、ヒップホップやディスコ、ソウル由来のブラックネスを宿したハイブリッドなDJセットを、自身の血脈に導かれたオリジナルスタイルとして確立する。帰国後、2014年に都内主要クラブへの登壇を果たし、その評価からcontactの第1と第3月曜日に開催されている、東京において最もレジェンダリーなハウスパーティーWorld ConnectionのレギュラーDJに抜擢される。自身の親ほどの歳の御大たちとの共演は、DJ道の果てなき深淵を知ることになり、その経験は現在OATH2土曜日のレジデントという形で昇華されている。

プロダクションにおいても、アパレルブランド99ISによる2016S/Sランウェイショーの映像音楽などを手掛け、今後、自身主催レーベルの設立を控えている。

当年とって25歳、ドメスティックアーティストの進化がシーンに未来をもたらすと信じ、自身の世代だからこそできることに常に自問自答、誠心誠意先人を敬い、前人未到の先駆けとなるべく、日夜全力で邁進中である。